ナチュラル服のことにもっと詳しくなれる!ナチュラル服のミニ知識をご紹介

世の中では品質が良くて肌に優しい素材を使ったナチュラル服が人気を博していて、若者を中心に少しずつブームが広がっています。見た目もオシャレなので色々な場所へ着ていくことができますし、値段も手頃なので必要な分を好きなだけ買い揃えることも可能です。生活に上手く取り入れることにより、ファッション上級者の一員になれるかもしれません。 ナチュラル服に関するミニ知識をオンライン上で披露しているファッションモデルやデザイナーの方々がたくさんいるので、パソコンやスマートフォンで定期的にチェックしておくと良いです。

ナチュラル服を着る時にチェックした方が良いシルエット

ナチュラル服は、リネンやコットンなどの着心地の良い素材やアースカラーを多く取り入れており、着心地がよいため人気が高いです。飾らない自然なスタイルとしても注目されており、シルエットもゆったりとしているものが多く誰でも気軽に挑戦できるのも魅力的なポイントのひとつであると言えるでしょう。しかし、そのふんわりとしたシルエット故に、一歩間違えると部屋着っぽい印象を与えてしまうこともあります。ナチュラル服を着る時は、自分に合ったサイズの商品を選ぶようにしましょう。ゆったりが好きでも、オーバーサイズは厳禁です。ゆるい感じが自然体でかわいいという印象もありますが、体型カバーをするならある程度のメリハリはつけてきちんとした着こなしを演出することをおすすめします。ナチュラルテイストが似合う人は、普段から自然体で飾らず穏やかな雰囲気の人です。体型が比較的直線的で、骨や関節が目立つタイプの人にも適していると言えます。

ナチュラル服と合わせやすいベルト

ナチュラル服に合わせるベルトを購入するなら、大きめや穴を通すタイプではなくワンタッチで引っ掛けられる細めのベルトを選びましょう。ナチュラル服はデザインがシンプルなので、派手さを求めずシンプルさを重視した方が全体のバランスが良く見えます。昔から売られている穴を通すタイプは、カラーバリエーションが豊富なのは魅力ですが、ナチュラルな装いとは相性が合わないです。どうしてもウエスト部分に何か付けたいと考えているなら、ワンピースなら最初からリボンや紐が付いている洋服を選ぶのが良いでしょう。ナチュラルな洋服のイメージを壊さず着用出来るので、ファッションコーデが苦手な人でも安心です。代用品として、近年ではクリップやスカーフを使用する女性も多くいます。クリップはウエスト調整をするのに最適であり、見た目もワンポイントで華やかさがあります。スカーフは少し派手さはありますが、ナチュラル服がシンプルな分、スカーフがバランスを整えてくれるので、自分に合ったアイテムを活用するのがおススメです。

大人っぽいナチュラル服を選ぶポイント

ナチュラル服の可愛らしいイメージが先行し、「自分には可愛すぎて似合わない」と思っている方も多いのではないでしょうか。ほっこり・可愛い系の印象があるナチュラル服ですが、デザインを選べば大人っぽいお洒落も楽しめます。大人っぽさを感じさせるには、直線的なデザインの服を選ぶ方法が挙げられます。ナチュラル服にはフリルやギャザーがたっぷり入っており、女性らしいシルエットだけでなくシルエットが直線的で、少し男性的・マニッシュな雰囲気のあるものも多いです。 直線の形が可愛らしさを軽減し、大人っぽく着こなすことができます。シンプルな形なので着回しもしやすく、1着あるとコーディネートの幅が広がるでしょう。また、色も黒や紺、カーキといった辛口なものを選ぶのもお勧めです。ナチュラル服はベージュなどのアースカラーが多いですが、黒などの引き締め色で作られているものもあります。このような色味で統一したり、ポイントで白を入れてモノトーンカラーにすると大人っぽい仕上がりになります。

体のラインをきれいに見せられるナチュラル服の特徴

コーディネートしやすい汎用性の高さやあらゆるシーンに溶け込む無難さや落ち着いたカラーや優しい生地やベーシックなデザインなど、ナチュラル服の魅力をピックアップして行けば際限なく出てきますが、ゆったりサイズで体型補正効果や着やせ効果を狙えるという点もナチュラル服が持つ魅力の一つです。体のラインを美しくきれいに見せることが出来るナチュラル服の特徴についてですが、自然素材の代表格である麻が使われていて麻特有の丁度良いハリ感の作用で猫背や反り腰を上手くカバーして誤魔化せる、ざっくりと編み込まれたボリュームのあるニットで適度な厚みが補正効果をもたらす、ロング丈のワンピース・ジャケット・ジレ・カーディガン・コートが縦長シルエットを作りスタイルを良く見せる、シルクやレーヨンやキュプラなど重力に従い下にすとんと落ちるとろみ素材で横幅が出ないなどがあります。ナチュラル服は様々なニーズに応えてくれますので、自分のニーズに合ったアイテムを味方にして悩みの無い着こなしを実現させましょう。

ボタンの種類によって雰囲気が変わるナチュラル服

その一つ一つの小さなボタンは、ファッションに独自の魅力を与えています。
ナチュラル服というと自然な素材やシンプルなデザインが思い浮かびますが、実はボタンの種類もその雰囲気に大きな影響を与えるのです。
まず木製は自然の素材から作られており、ナチュラルな雰囲気を一層引き立てます。
木のぬくもりと温かさが、着る人にも伝わるような気がします。
リネンやコットンの服に木製を使えば、夏の日差しを感じるような爽やかさが漂います。
一方で骨董品市で見つけたようなアンティーク調のメタルも、ナチュラル服に独自のエッセンスを加えます。
これらは歴史と品のある雰囲気を持っており、ヴィンテージのアイテムと組み合わせれば、時を超えた美しさが生まれます。
古き良き時代の魅力を感じることができるでしょう。
そしてココナッツや貝殻は、トロピカルなリゾートスタイルにぴったりです。
これらはビーチや海辺のリラックスした雰囲気を醸し出し、夏の休暇を思わせます。
サラリとしたリネンシャツやワンピースにココナッツを使えば、まるでトロピカルパラダイスにいるかのような気分になれることでしょう。
種類によって雰囲気が変わるナチュラル服は、日常に自然な美しさと独自のスタイルを提供してくれます。
どれを選ぶかによって自分自身のファッション哲学や個性を表現することができるのです。

ナチュラル服にマッチするシューズの選び方

自然な雰囲気を醸し出すナチュラルな服装は、シンプルでありながらも洗練されたスタイルを演出します。
しかしその完成度を高めるためには、シューズの選び方も重要です。
ここでは、ナチュラル服にぴったりの靴の選び方について考えてみましょう。
まず第一に、素材の相性がポイントです。
ナチュラルな服にはリネンやコットンなどの自然な素材が使われることが一般的です。
これに対して、同様に天然素材でできた靴がベストマッチします。
革やキャンバス素材のシューズは、ナチュラルな雰囲気を引き立てます。
また、シンプルでベーシックなデザインの靴がナチュラル服には適しています。
余計な飾りや派手なディテールは避け、シンプルながらも品のあるデザインが、全体のバランスを整えます。
最後に、季節や場面に合わせた選択も大切です。
夏には涼しげなサンダルやキャンバス地が、冬には温かみのあるブーツがマッチします。
同様に、カジュアルな日常のコーディネートにはスニーカーやローファーが適しています。
ナチュラル服と靴の組み合わせには、バランス感覚とこだわりが求められます。
素材・色・デザイン・季節・場面を考慮して、自分らしいスタイルを楽しんでみてください。
ナチュラルな魅力を引き立てる靴選びで、さらなるファッションの幅を広げましょう。

ナチュラル服に高級感をプラスする方法

ナチュラル服は、自然な雰囲気を出すことができる洋服として人気があります。
自然な雰囲気だけでは物足りない場合には、高級感をプラスすることもできます。
ナチュラルなのに高級な雰囲気の服を着れば、着る人をより魅力的に見せることができます。
ナチュラル服を着て高級感を出すためのポイントは、コーディネイトを工夫することです。
上質なアイテムと一緒に着ることにより、自然なのにゴージャスなコーディネイトになります。
高価なジュエリーを身に着けて豪華なイメージを出すこともできますが、ナチュラル服とのバランスを考えて選ぶことも重要です。
上質なムードを出すために重視しなければいけないもう一つのことは、使用されている素材です。
どれほど豪華な雰囲気のあるデザインが使われている洋服であっても、使われている素材の質が悪いと、安っぽいイメージになってしまいます。
質の良い素材を使用して作られたものは雰囲気も高級になるので、豪華さをプラスできます。

ナチュラル服に似合うヘアスタイルとは

ナチュラル服はロングヘアからショートまで、幅広いヘアスタイルとの相性がピッタリです。
ロングで巻き髪をすると、女性らしさが一気に際立ち、ナチュラル服の雰囲気も一層可愛らしく見えます。
その一方でショートでは似合わないのではないかと心配する人もいますが、大人可愛い装いに大変身し、綺麗に洋服を着こなす事が可能です。
ナチュラル服はシンプルであり、落ち着いた色味を使った服が多いので、どんなヘアスタイルの女性でも洋服を気負わずに着こなせます。
パンツスタイルに変えるだけで、少しボーイッシュな洋服にも見せる事が可能な為、可愛さと格好良さのどちらも重視したい女性にはお勧めの洋服です。
髪型もその時の気分で変えても洋服が合わなくなる事がないので、長く着続けたいと考えている方に良いでしょう。
ただし、ゆったりしたサイズのナチュラル服が多い為、低身長の方は服が少し大きく感じたりするので、購入前には一度試着がお勧めです。

ナチュラル服と相性の良いソックス

ナチュラル服を用いたコーディネートを考える際に悩むのが、相性の良いソックスです。
シンプルで温かみのあるデザインであることが多いナチュラル服だからこそ、いろいろな柄や色、デザインがあるソックス選びには頭を悩ませる人も少なくありません。
基本的には他のファッション小物と同様に、同じ素材のものをチョイスするのが無難でありセオリーと言えます。
コットンなら汗もよく吸ってくれるので、足に汗をかきやすいという人にもおすすめです。
同様にリネン生地のものも相性がよく、コットンとリネンを合わせた生地ならば、履き心地も満足いくものとなるでしょう。
柄はシンプルなものももちろん良いのですが、ワンポイントとして遊び心を表現するのもありです。
たとえばドットとボーダーを掛け合わせたデザインは、一見奇抜にも思えますが基本的なデザインの掛け合わせなので派手になりすぎず、ナチュラル服と絶妙にマッチします。
色味が原色のような派手すぎるものでなければ、その日の気分によって幅広いジャンルのものを取り入れられる部分というわけです。

ナチュラル服とコーディネートしやすいバッグとは

ナチュラル服というのは、自然素材や柔らかな色合い、シンプルなデザインなどが特徴のファッションスタイルです。
この服に合わせるバッグは、次のような点に注意すると良いでしょう。
まず、自然素材やエコ素材のものを選ぶと良いです。
例えば、キャンバスや麻・コットン・レザーなどです。
色は、服に合わせて、ベージュやブラウン・カーキ・グリーン・ネイビーなどの落ち着いた色や、白や黒・グレーなどのベーシックカラーを選ぶのがベターでしょう。
派手な色や柄は、服の雰囲気を壊す可能性があります。
デザインは、服のナチュラルさを引き立てるように、シンプルで飾りの少ないものを選ぶようにしてください。
肩からかけるタイプや背負うタイプなどがおすすめです。
フリンジやタッセルなどの小さなアクセントは、服に動きや華やかさをプラスする効果があります。
以上のように、ナチュラル服とコーディネイトしやすいバッグは、素材と色、デザインの3つの要素に注意して選ぶと失敗しないはずです。

汗をかきにくいナチュラル服を選ぶときのポイント

アトピー性皮膚炎が悪化したり髪型やメイクが崩れたり熱中症発症のリスクを上げたり体臭がきつくなったりベタついて不快感がつきまとったりなど、暑い夏場の発汗に伴う派生的トラブルは数え切れないほどありますが、洋服選びに苦労するというのも悩ましい問題です。
夏を快適に過ごせる機能的なナチュラル服はたくさんあります。
お洒落のためにデザイン性・ファッション性重視でナチュラル服を選びたいという気持を少しだけ抑えて、夏場は快適性・機能性重視で選ぶべきです。
汗をかきにくい着心地抜群で夏にぴったりなナチュラル服の特徴についてですが、ほどよいハリ感とハードなシャリ感で風通しが良く肌に貼りつかない麻素材、吸水性や速乾性や通気性や消臭性や防臭性などの機能を兼ね備えた生地で汗をかいても不快感が生じない、ワキの下の部分に汗取りパッドが付いているインナーなどがあります。
パステルカラーや淡い灰色を選ぶと汗染みが目立ちますので、夏場は変色しにくい黒か白を選ぶというのもポイントです。

中性的なデザインのナチュラル服の特徴

中性的なデザインのナチュラル服にはいくつか共通の特徴がみられ、まず男性と女性の両方が着用でき、自然な雰囲気やシンプルさを重視しています。
中性的なデザインの服は、無駄な装飾や過剰なディテールを避けて、シンプルで清潔感のあるデザインになっていることが多いです。
ナチュラル服の色は、一般的には中性色や自然な色合いが多く、ベージュやグレー、またオリーブからネイビーなどがよく使用されます。
これらの色は男女を問わず幅広い人に受け入れられやすく、シーズンや機会に左右されにくいです。
ゆったりとしたシルエットや適切なサイズ感があり、これにより着心地が良く男性と女性の体型に適したデザインとなっています。
ナチュラル服は機能性を重視していて、ポケットの配置やサスペンダーなどが調整可能なストラップになっています。
実用的で、機能的なディテールが組み込まれていることも少なくありません。
自然な雰囲気を醸し出すためにナチュラルな素材が好まれるので、例えばウールやデニムなどが使われ、快適な着心地を提供します。

冬場にナチュラル服を着こなすためのコツ

ナチュラル服はゆったりとした着心地のものが多く、大きさも基本はオーバーサイズです。
寒い冬場はアウターを着用しますが、ナチュラル服の場合はアウターのサイズ感に注目してみましょう。
自分の体型に合ったいつもの大きさで選んでしまうと、オーバーサイズのトップスだとアウターを着用した際に、腕まわりがきつく感じるかもしれません。
アウターも腕まわりに余裕のある、少し大きめのものを選んでおくと、いざ着用した時にきついという事を避けられます。
また、全体的なシルエットに余裕があるデザインが多いナチュラル服は、重ね着すると着太りして見えることがあります。
冬でもスッキリ見せたいという時は、アウターの前を開けて着用し、身体の中心にIラインを作るのがお勧めです。
縦のラインが強調されるIラインを作ることで、自然と着やせして見えます。
さらに帽子やマフラーなどの小物を足して、顔回りにポイントを作る事で、重心を上げてスタイルアップして見えるでしょう。

明るい雰囲気のナチュラル服を選ぶポイント

コーディネートのしやすさと着る人を選ばないところが一番の魅力になっているナチュラル服ですが、比較的シンプルなデザインのものが多いので地味な印象になってしまうことに悩んでいる方も多いと思います。
しかし、明るい雰囲気にしていくことも簡単にできるのがナチュラル服の良さでもあるので、もっと顔の印象を明るく見せて元気な見た目にしていきたいと希望しているなら、ぜひ色合いが少し派手目なものをチョイスして着ることを意識してみてください。
ナチュラル服はシンプルな色合いのものが多いため、どうしても選ぶカラーはブラックやブラウンなどシックなものになってしまいがちです。
それでは地味な印象からなかなか抜け出すことができないので、あえてピンクやオレンジといった明るい印象になりやすい色を選択し、ブラウスなど一枚のみでもお洒落に着こなせるようなコーディネートを重視して組み合わせると素敵な仕上がりになるのでおすすめです。

ナチュラル服に関する情報サイト
ナチュラル服でおしゃれに

自分のファッションレベルを上げるには、オシャレなナチュラル服をいくつも取り入れると良いです。若者を中心に流行しているため今の時代にピッタリですし、値段もどれほどかからないのでコストも相当抑えることができます。 インターネット上ではこういった服だけでなくファッション全般に関するミニ知識を紹介している専門家が何人もいるので、常にチェックしておくと情報通になれるかもしれません。パソコンやスマートフォンがあればいつでも無料で使えるので、是非実行してみてください。

Search